»個別指導のIB早稲田トップ | »IB早稲田の特徴

動画で授業風景をチェック!

IB早稲田がこだわり続ける1対1、1対2の個別指導を確実に結果に結び付けるため、完全担任制やオリジナルテキストによる指導などの独自の教育システムを構築しています。

自分の弱点をじっくり教えてもらえる1対1や、競争意識や自分で勉強する力をも育てる1対2の個別指導。単なる形だけの個別指導ではなく、生徒のやる気と学力を最大限に伸ばす指導スタイルです。しかも予習型授業で、学校の授業内容を完全に理解できる確かな学力も養います。

これら生徒の成績を上げることのできる究極の個別指導塾のかたちを突き詰め、完全担任制にしました。授業ごとに先生が変わっていては、生徒の成績を上げることは難しいはずです。だからこそ、IB早稲田では、生徒の成績向上を第一に考え、完全担任制で誠意と熱意を持って指導します。先生1人に対して生徒が1人のコースと、先生1人に対して生徒が2人のコースがメインです。3人掛けの机で授業を行うので、常に講師が2人の生徒を指導できる環境です。授業の間、生徒のそばにいつも先生がいて丁寧に指導する―――それがIB早稲田が考える個別指導です。

受験に多くの実績を持つ四谷大塚の教材により、ハイレベルな中学受験指導を実現しました。併塾なしで中堅~上位私立中学受験を可能にしています。また各教室から「月例テスト」や「合否判定テスト」の申し込みもできます。

定評の高い英語数学の個別指導に加え、理・社・国(理社)の集団授業を設置。志望校のレベルや出題傾向を熟知した指導で、苦手科目のないバランスの取れた学力を養います。志望校別の入試対策はもちろん作文・面接においても徹底的に指導します。

地域密着の指導による豊富な情報力で、現役生や浪人生のニーズにきめ細やかに応えていきます。十分なカウンセリングによって個別カリキュラムを作成したうえで、経験豊富な講師が指導。さらに、確かな情報とデータで大学受験を力強くバックアップします。

高校入試は近年、内申点が重視される傾向にあります。 内申点確保のためには、定期テストで安定した成績を取る必要があります。それには学校の授業内容を理解することが必要不可欠。しかも公立受験なら英・数・国・理・社の5科目全てが受験対象です。どれかが苦手とならないように全てに興味と楽しさを感じる指導を推進します。

また5教科の公立入試と内申点UPのためにIB早稲田では、より多くのお子様の5教科合計点を安定させたいという思いから、通いやすくまた受講しやすい授業料で、理・社・国コースを設けています。これらの授業は、英・数と違い積み重ねの部分が少ない科目のため十分成果を発揮できるコースです。更に個別指導で英・数と併用いただければ5教科対策は万全です。完全担任制、徹底した個別指導学習塾のIB早稲田だからできる柔軟な対応の結果です。

IB早稲田では教材も個別。生徒の習熟度別に完全個別対応できるマルチサポート演習システム「METS」を導入しています。中学受験の対策から大学入試センター対策まで、一人ひとりの学力に合わせ、「今やるべき問題、必要な問題」をとことん学習できます。